MENU

↓↓皮膚科から注文殺到のミネラルファンデ↓↓

 

皮膚科専門医が開発したファンデ

 

何をつけても肌荒れしてしまう敏感肌の人や、ニキビを治療中の人にとって、
ファンデーションは悩みの種ですよね。

 

もちろん肌には何も付けないほうがいいのでしょうが、そうは言ってもやっぱりファンデーションをつけないわけにはいきません。
でもできるだけ、肌に負担をかけない、肌に優しいファンデを選びたい。
そこで、今は「皮膚科の先生が開発した化粧品 ドクターズコスメ」に人気があります。
ドクターズコスメの中で、ホントに使えるファンデーションはないのか?

 

知名度があるものから、口コミで人気のファンデーションなどを調べてみましたのでぜひ参考にしてくださいね。

 

ビューティフルスキン


ビューティフルスキンは、皮膚科専門医の「野本真由美」先生が開発したミネラルファンデ。
治療中の肌にも使えるということで、全国300ヶ所の皮膚の専門機関で採用されているほど、信頼性の高いミネラルファンデです。
皮膚科おすすめのしっかりした根拠がありながら、公式サイトから手軽に使えるコスパの良いトライアルセットが買えるのはとても良心的。

 

さらに、肌への負担を極限まで落とした処方のミネラルファンデなのに、仕上がり感がとてもいいのが一番の魅力です。

 

私も、これまで肌にやさしいとか、つけたまま眠れるファンデなどを試してみましたが、
はっきり言って、どれも使用感が良くないのが悩みでした。
例えば、ミネラルファンデだと、カバー力がないものがほとんどですし、毛穴落ちしてしまうものも多かったんですよね。毛穴の開きに悩んでいる私のようなアラフォー年齢肌の持ち主にはキビシい・・・。

 

ビューティフルスキンは、厳選されたミネラルを使い、日本人に合った仕上がり感にこだわり抜いて作られているので、
日本人特有の「毛穴悩み」を解消するようなカバー力があります。
やはり、いくら肌に良くても、カバー力や、美肌感が得られないものは使いたくなりませんからね。

 

 

>>ビューティフルスキン 成分の特徴についてはこちら<<

ビューティフルスキン 実際の画像

 

ビューティフルスキンは下地とミネラルファンデ,仕上げパウダーがトライアルセットで試せます。
使い方はパフでムラなく伸ばすだけ。つけ方にまでこだわって作られているので、仕上がり感がいいのが特長です。
実際、トライアルセットに入っている下地を洗顔後の肌にいきなり直塗りしてみました。

 

↓まずはすっぴん↓

毛穴が目立つ肌。ニキビ跡の赤みと、シミも多い。

 

 

↓ビューティフルスキンをそのまま直塗り↓

毛穴を埋めてしまうような圧迫感はなく、自然にカバーできる。
特に、肌の透明感が増したのが嬉しい!

 

 

↓わかりやすく、正面から、半分だけにビューティフルスキンを塗ってみたところ↓

肌の表面のデコボコをカバーし、なめらかな陶器肌に仕上げることができます。

 

 

ビューティフルスキン まとめ


皮膚科の有名な先生が開発しているファンデ−ションもありますが、
やはりカバー力にはこだわりたいですよね。

 

そして、やはり大事なのは、コスパと手軽に買える便利さ。
ビューティフルスキンはそのどちらも手に入る、オススメのファンデーションです。
1404円という価格で初回は試せますので、皮膚科おすすめのファンデが欲しい方は試してみる価値はあると思います。

 

 

>>ビューティフルスキン トライアルキット 販売ページ<<

 


レイチェルワインも、皮膚科勤務経験をもとにレイチェルワインさんが作り上げたミネラルコスメです。
メディカルスキンケアの先進国のアメリカでは、ミネラルコスメを使う人がとても多いそうですが、レイチェルワインさんは日本人の肌にあった、日本製のミネラルファンデにこだわって作っています。

 

健康に気を遣う東尾理子さんも使っているレイチェルワインはとにかく敏感肌や乾燥肌の人のために作られたファンデーション。
アットコスメでも1位を取ったことがある優秀コスメです。

 

レイチェルワインの一番の特長は

 

「乾燥しない」事。

 

ミネラルファンデーションは油分を含まないため、つけているとどうしてもお肌の油分を吸収して、肌がカサつくとか
ひりひりするという人が多いのですが、レイチェルワインはホントに乾燥しないんです。

 

さらに肌への優しさはお墨付きで、使われているミネラルはお肌に優しい成分のみを使っています。

 

 

↓レイチェルワインを片方だけ塗ってみたところ。↓

 

特にお肌の乾燥に悩んでいるというひとは一度レイチェルワインを試してみるといいかも。

 

 

>>レイチェルワイン 初回お試し 公式サイトはこちら<<

レイチェルワインの配合ミネラルは最小限

 

レイチェルワインに使われている「ミネラル」は

 

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al

 

たった、7つだけ。

 

「ミネラル」といっても、たくさんの種類があり、そのどれが使われているか、お肌にいいのはどれなのか、というのは私達一般の人にはわかりづらいです。

 

そこで、レイチェルワインは

 

「ミネラルファンデーションを選ぶ際には、配合成分が10種類以下のものを選ぶ」ということをオススメしています。

 

確かに「お肌にやさしい!」とうたっていても、パッケージの裏面を見ると何十種類もの成分が書いてあること、ありますからね。

 

これらの何十種類もの成分は、ファンデーションの仕上がり感を良くするために使われていて、お肌への負担を考えるとやっぱりお肌には最小限の負担で済むものを探したいですよね。

 

 

 

>>レイチェルワイン 初回お試し 公式サイトはこちら<<

 

 

↓↓東尾理子さんも愛用中のおすすめファンデ↓↓

更新履歴